大会要項

ごあいさつ

長年に渡り、多くの身様に支えていただきながら、
中国地方を代表するフットサル大会となったプローバカップ。
今年の大会も、皆様が熱く、楽しく盛り上がっていただき、
ますます元気になっていただきたいと思います。

大会要項

11月5日(土)

▶︎オープン部門・
オープンover30部門/
予選トーナメント

11月6日(日)

▶︎オープニングセレモニー

▶︎オープン部門・オープンover30部門/
決勝トーナメント

▶︎エンジョイ部門・ジュニア部門/
予選・決勝トーナメント

▶︎個サル部門・イベント

▶表彰式

大会名 第22回プローバカップフットサル大会
プローバグループ(NPOフォルツァプローバ)
2016年11月5日(土)~11月6日(日)
ミズノ フットサルプラザ(観音マリーナホップ)
≫ Google マップで見る
参加資
①オープン部門
中学生以上(男女混合可)
②オープンover30部門
30歳以上(30歳以下は2名まで登録可能)
③エンジョイ部門
混合チーム(小学生または女性が2名以上コートでプレイすること)
④個サル部門
中学生以上の個人
⑤ジュニア部門
小学生のみ
参加チー
①オープン部門
32チーム
②オープンover30部門
32チーム
③エンジョイ部門
20チーム
④個サル部門
4チーム(24名)予定
⑤ジュニア部門
20チーム
選手登

1チーム5名から10名までの選手登録ができ、登録選手以外は出場できません。
また、選手の同部門での二重登録(2チーム以上への登録)は認めません。
他部門への二重登録は可能。(オープン部門・エンジョイ部門両方のエントリーなど)
オープン部門参加者は個サル部門への登録・参加はエントリーフィー無しで受付します。

ユニフォーム

できるだけチーム全員の服装、色を統一すること。
※各コートにてビブスの貸出もしております。

競技規

(1)規則は、日本フットサル競技規則に準ずる。

(2)本大会において退場を命じられた選手は、以降の全ての試合に出場できない。

(3)競技時間は、前後半7分ハーフ、ハーフタイムを1分とする。
但し、オープン部門決勝戦・ 3位決定戦は前後半10分ハーフ、ハーフタイム3分とする。

(4)スパイクシューズの使用は認めない。(サッカーシューズ不可)

(5)すね当て(レガース)はできるだけ着用すること。

(6)反則の累積はなしとする。

競技方

トーナメント戦による形式にする。同点の場合はサドンデスのPKを行う。

※初戦で敗退したチームは、敗戦チーム同士のフレンドリーマッチを行い、
最低2試合は行える形式にする。

※個サル部門は、4チーム総当りとする。

競技形

●オープン部門・オープンover30部門/
4ブロック8チームに分かれて、11/5(土)にトーナメントの予選を行い、各グループの1位を決定する。4ブロックの各1位通過したチームは翌日の決勝トーナメントへ出場し、優勝、準優勝、3位を決める。

●エンジョイ部門/
20チームのトーナメントを行い、優勝、準優勝を決める。

●個サル部門/
個人エントリーで6人4チームに分かれて試合を行う。

●ジュニア部門/
20チームのトーナメントを行い、優勝、準優勝、3位を決める。

組み合わ 主催者において抽選を行い決定する。
オープン部門・オープンover30部門・エンジョイ部門・ジュニア部門
エントリーはこちらから